グループウェアの選び方

現在、グループウェアの導入を検討している企業、組織やバージョンアップのタイミングでのせかえを検討している場合もう一度今使用しているグループウェアが企業内の使用用途に適しているか見直しが必要です。
グループウェアのサイトはこちらです。

数多くあるグループウェアの中でどれが適しているか確認するポイントがあります。まずは検討する段階で、見積もりをしておきます。

ランニングコストが概算でいくらかかるのか、予算内に収まるかどうかという点から検討します。
そして、使用する目的をはっきりさせておきます。

その目的を達成できるかどうか大きな検討項目とし、そこからある程度のグループウェアを特定し、詳細の機能を見ていきます。
全ての要件を満たす機能があると考えずに、どこまでを許容範囲とするか決めておきます。
今まで使用してきたのであれば、足りない機能や搭載しているが、必要のない機能などを洗い出しておきます。

運用をしていく際に必要なメンテナンス作業に関しても簡単に行える、問い合わせや保守などがしっかりしているか見ておくことも重要なポイントです。
社員にアンケートを行う場合は、グループウェアによってアンケート機能が搭載されいるものもあり、選ぶポイントでもあります。

また、メール機能やスケジューリングの仕方、GUIなど多くの側面から見た、使用した場合に使い勝手が良いかを見極めていきます。
さらに、サーバのスペックによって制限されることがないかも検討するポイントになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *